カップル

僕のすむ街は本当にカップルが多い。 いや、正確にはカップルが訪れることが多いといったほうがいいだろうか。 別にあれですよ、僕かて別に今更カップルのひとつやふたつにすれ違ったって何も思いませんよ。そんな思春期の頃のように羨ましがったり妬みやら何やらぶつけたりしませんよ。 それがどうだ、朝からカップルカップルダンサブルな勢いで巨万の大群が僕の街に押し寄せてきやがる。 もう右を向けば彼氏に甘えながら「超楽しみぃ」とか猫なびてみたり左を向けばカップル二人して猫ミミならぬネズミミをつけてる始末。この街は狂ってやがる。まあそんなわけで僕は二年前から自分がすんでる街を狂気の街と呼んでるんですけど、まあ妬み以外の何者でもなく、僕が働くコンビニではカップルがブリブリ買い物しにくる度に“からあげ棒“を突き刺してやりたくなるのですが、まあそんなこと出来ないのでスマイルしといてるんです、ほんと。 とにかく毎日毎日駅に行くたびに幸せそうなカップル達とすれ違うわけなんですが、まあこんだけカップルがいればこの中で今日ケンカして別れちゃうカップルとかもいるんだろうなーとか最高にゲスなこと考えるのが最近の日課でして、僕くらい最低な奴になるとカップルを見た瞬間に 「あ、別れるな今日」とかわかるわけです。僕に睨まれたら終わりなわけで、さながらカップルの死神なわけです。