セフレ募集は数で勝負

まずセフレ募集掲示板を使うに当たって重要なのは数をこなすと言う事です。初心者にありがちな事ですが、出会い系サイトに自分の事を書いて待っているだけという人が多いです。基本的に掲示板で待っていて女性からアプローチされるのはイケメンかお金持ちのみです。普通の男性は女性に対してアプローチしなくてはならないのです。特にSEXフレンド目的の出会いだとすると競争倍率はかなり高いです。どうやって相手の女性に気づいて貰えるか、興味を持ってもらえるかが勝負の見せどころですね。ですのでエロエロでセックス大好きな女の子がいたとしても、多数のメールからチョイスされるのはせいぜい3人ぐらいです。その競争の中で残る最初の一歩が出会い系サイトの書き込みにメールを送る事です。まずきっかけを多くするという感覚ですね。もちろん数勝負というのであれば、1サイトだけでは足りません。多い人で10サイトぐらいチェックしている場合があります。そういう人は操作がもたつくガラケーでは無く、素早く操作できるスマートフォンを使っています。使う機種によってもスピードが変わるのでガラケーの方は機種変更をお勧めします。一線を超えてはいけないと自分に言い聞かせていました。ある日、珍しく彼のほうから「飲みにつきあってよ」とメールが。どうしたんだろうと思いつつ、誘われた嬉しさもあってOKしました。エッチが終わってから、彼へ自分の気持ちを伝え、これからも一緒にいたいと言いましたが、彼は「ごめん」とだけ。もう彼とは会っていません。メールもしていません。彼と出会えたこと、エッチしたことは後悔していません。ただ、愛されない悲しさだけが残りました。